海外の建物のような輸入住宅は冬は暖かく夏は涼しく過ごしやすい

サイトマップ

Imported houses

温かみのある北欧住宅に住んで

気品ある部屋

中学生のころ家族で旅行に行ったスウェーデンやノルウェーなどの北欧各国。その町並みに憧れて、特に北欧住宅の印象がとても強く、結婚したら私もこの家に住みたいと強く願っていました。その願いが通じたのか、ようやく昨年夫と子ども3人で暮らすマイホームに、北欧住宅を購入することができました。北欧住宅購入にあたっては、次のようなことに重きを置きました。
●デザイン性
北欧住宅のパステルカラーの屋根、煙突、木目の綺麗な内装など、とにかくシンプルだけど上質なデザインを大切にしました。北欧住宅の王道から逸れない様なデザインを、ハウスメーカーと一緒に検討しました。
●断熱性
北欧住宅の強みのひとつと言えばその断熱性だと思います。我が家も、浴室や脱衣所、リビング、トイレなどの温度差が少なく、冬でも快適に過ごすことができています。やはり、生活するうえで断熱性など、いわゆる「過ごしやすさ」にはだいぶ着目してきました。
以上の2点が、特に我が家にとっては北欧住宅を購入するにあたって大きなポイントになりました。温かみのある北欧住宅に住んで、マイホームへの愛着が深まったのはもちろんのこと、家族で過ごす大切な時間がより濃密になったような気がしています。

RECOMMENDED POST

広い部屋

デメリットもあるが輸入住宅にするメリット

輸入住宅のメリットとしては、やはり「理想の家に住める」といったことでしょう。輸入住宅の場合です…

ロイヤルな部屋

どんな人にお勧め?輸入住宅の魅力

輸入住宅の一番の魅力はお洒落なデザイン性にあるといっても過言ではないでしょう。日本の住宅とは一…

アンティークな部屋

輸入住宅の概要をご説明します

輸入住宅とはどのような住宅なのでしょうか?法的に明確な定義づけがされているわけではありませんが…

気品ある部屋

温かみのある北欧住宅に住んで

中学生のころ家族で旅行に行ったスウェーデンやノルウェーなどの北欧各国。その町並みに憧れて、特に…

TOPへ